生活費っていくらが普通?主婦の経験談まとめ

毎月かつかつで生活しているとよその家ではいくら生活費を使っているのか気になりますよね?

とくにお金に余裕がない家計の内訳は聞きづらいけど知りたいものです。

そこで今回は家計がピンチだったときの生活費の内訳や現状を主婦の方に語ってもらいました。

 

15万円の内訳

結婚8年目。現在進行形で金欠なう。

2児のアラサー母、育児休暇中により育児休暇給付金と、夫の僅かながら給料で暮らしている。

何故金欠になったのか、私もわからない。

だって知らぬ間にお金は羽が生えたように飛んで言ってしまうからだ。

生活費は15万。ここから習い事に3万、携帯1万、食費4万、オムツやミルクで1?2万、雑費2万、学校関連1万、諸々の支払い3万、、、。既に赤字。

現在進行形で金欠なうだから、改善策が見当たらない。ダレカタスケテ、、、。

 

貯蓄なしの転職失敗で

今年に入ってからの話。

主人がその時していた仕事は去年の5月に転職したばかりだった。

1年もたずに辞めたいと。

確かに無駄に朝が早く無駄に帰りが遅い。

極めつけは理不尽なパワハラもあり泣く泣く辞める事を承諾。

すぐに仕事は見つかったものの給料が9万円。家賃が5万円ちょっと、家族5人でパートしてる私の給料でも食費だけならいけてもその他の支払いが全て出来ない。

最低でも35万円なきゃ生活出来ないじゃないか!

末の子の保育所を辞め、生命保険も解約。

それでも足りないから主人の両親に50万円借りました。

今でも主人の給料は20万そこそこ。まだ返せてない。

義理の親には申し訳なくてどんな顔して会えば良いのか…。

貯蓄なく転職するのはやっぱり無謀だと悟った。

 

25万では足りない内訳

住宅ローン、光熱費、保険料などは毎月必ず支払いがあるのでカードローンを使用せざるを得ない状況になりました。

育休中で支払われるまで無給の期間があったためです。

住宅ローン80000円、光熱費合わせて30000円、保険料合わせて40000円、携帯代2台で25000円、保育料20000円。

旦那の奨学金返済4万円、ガソリン代2台30000円。

と26万程の支払いがある中、その月は旦那の給料が25万円…たべてけませんでした。

全部遅れたらダメな支払いなのでカードローンでお金を借り全部払いました。

仕事に復帰した今は返済中です。

やりくり次第で家族4人でも生活費3万くらいで生きてけるようになったので何事も努力と忍耐力が大事です。

 

残業の有無で給料に差がありすぎ

結婚12年目ですが、今年の1月から先月まで家計がヤバイことになっていました。

旦那は6年前に転職し、残業がある月とない月の月収にかなりの差があります。

今までは残業がない月は、続いても2か月くらいだったんですが、今年初めて9か月以上も続けてほぼ残業がない・・・

3か月程たって、このままじゃうちの家計マジでやばい!ってなりました。

年度始まりは色々出費があるっていうのに、旦那は毎日毎日定時で帰ってきます。

毎日仕事が終わるとラインがくるのですが、定時の17時頃にラインがくると「また定時かよ!」って怒りが・・・

旦那が悪いわけではないけど、ついイライライライラ・・・

本気でバイトしろよ!って思い、旦那にも言ったのですが、「いつ残業あるかわからないから」という理由でバイトする気は全くナシ!

結婚する人間違えたーーーー!と、何度思ったことやらw

住宅ローンや車のローンで約8万、子供の教育費で約3万、保険関係が約5万、その他諸々、生活費以外に毎月20万以上は出ていきます。

全く旦那の給与じゃ足りないから私のパートの時間を延ばして働く羽目に・・・

早く帰ってくるくせに、帰ってくればソファー座ってずっとスマホ!

こっちは仕事時間伸ばして働いて、帰ってくれば食事の準備!

「マジお前ふざけんな!食事の準備少しは手伝え!」と、毎日思ってました。

こんな生活やだ!と涙が出てきて、母親に電話したこともありました。

で、ついにブチ切れ「定時で帰って来た時くらい家事を手伝え!」と、言ったところ、意外にもちょこちょこと手伝ってくれるようになりました。

もちろん定時で帰って来たときだけだけど・・・(-_-;)

まあ。パートの私が時間延長で働いても大した収入にはならない。

そんな時に車の車検ですよ・・・

払えるわけがない!!!!結局私の親に借りました( ノД`)

必要経費はどうやったって減らせないので、減らせるところは食費ですかね。

うちの実家は趣味で野菜を作ってるので、野菜は実家からもらい、だいぶ助かりました。

どんだけ切り詰めて生活してるか旦那は全くわかっておらず自分の小遣いだけはきっちりもらいたがる・・・

「死ねばいいのに・・・」

なんて、思っちゃいけませんwww

でも、家の事を少しでも手伝ってもらえた時は何となくイライラが一瞬でも収まった気がします。

旦那の「給与少なくてごめん」と言葉にならない言葉が聞こえたような感じ?

それがあるのとないのでは、奥さん的にはだいぶ違うと思います。

最近はやっと残業も増えてきて来月は賞与です!

金欠から少しは脱皮できるか・・・

「お金で愛は買えないけど、お金がないと愛は育たない!」ですよ!!!

 

葬儀費用の立て替えで一転ピンチに

結婚3年目、妊娠を機に仕事を辞めたときが大ピンチでした。

義父が亡くなり、義母に葬儀費用を立て替えてほしいとお願いされ貯金のほとんどがなくなってしまったのです。

その頃の生活費は家賃15万円、保険料4万円、携帯代2万円、光熱費2万円、食費7万円、その他雑費3万円、カードの引き落とし5万円。

中でもやばかったのがカードの引き落としです。

葬儀後の精進落としの料理代金をカードで一括払いし、その後主人の車のタイヤがパンクして現金がなかったのでカードで支払いました。

その結果、翌月のカードの支払い額が40万ほどになりました。

対策として、うちは土日は昼、夜どちらも外食することがほとんどであったため、外食を一切なくしました。

出掛けると何かとお金がかかるので基本的に外出もしないようにしました。

また、dカードに3万円ほどポイントが貯まっていたのでdポイントが使用できる店舗で買い物をし、現金をなるべく使わないようにしました。

携帯電話の使用で自然にポイントが貯まっていたのでこれはとても助かりました。

それにしても私たち夫婦にお金を借りている立場の義母が豪華な仏壇を購入したり、新しいお墓を建てたり、友人と旅行に行ったり、無駄遣いをしていてとても腹が立ちました。

当時私は妊娠中で何かトラブルが起きると大きなお金がかかるかもしれないという不安もあり、かなりのストレスでした。

例え身内であってもお金の貸し借りはしない方がいいと思いました。

どうしてもというときでも、お金を貸しても自分たちが今までと同じ生活ができるくらいにするべきだと思いました。

 

頑なに格安スマホを嫌がる旦那

結婚2年目で、息子は1歳。

私は退職してしまい、完全に旦那1人の収入でやりくりしていました。

旦那さんの昔からの夢だった看護師に転職したことと、ローンの支払いが始まり金欠になりました。

給料は平均で23万円。

月々のローンが6万円、生活費が15万円で、残る金額はいつも2,3万円でした。

一番きつい支払いは、旦那が譲らない毎月2万の携帯代でした。

携帯命のため、格安スマホに変えるよう促しても聞き入れてもらえず諦めました。

理想としては子どもが3歳になるまでは働きたくなかったのですが、母に子どもを見てもらい、週に3日のパートへ行くことにしました。

ローンの支払いは本当に大変だと聞いていましたが、甘く考えていました。

 

奨学金と治療費が大きすぎる

彼の経緯は知っていて結婚したのですが、結婚1年目から金欠だった。

彼は再婚で前妻の精神的な病気と金遣いが荒く貯金がゼロで、その為に離婚していた。

仕事も不安定な営業で完全歩合制で個人事業主として働いていたので急な出費が多く、強引に転勤させられたりもしたので、引っ越し代もかなりかかった。

その他飲み代や交通費、必要経費ももちろん家賃補助もなにもないので全部自腹だった。

結婚2年目で転職し、また引越したのでさらに金欠に。また、奨学金の返済と親の病気もあって貯金は全く出来なかった。

  • 家賃  6万8千円
  • 光熱費  2万~3万
  • 交通費やガソリン代  3万
  • 通信費  2万
  • 食費  3万
  • 交際費  2万
  • 奨学金や税金、保険など  10万
  • 親の治療費  5万

一番やばかったのは奨学金や税金、保険や親の治療費の支払いが大変で共働きと彼の会社から前借りしたり、自分クレジットカードでやりくりしたり、支払いの猶予や減額、延滞や免除などの申請をしてしのいだ。

金欠時はどこにも出かけられず、休みの日も二人で家で過ごしたり、家具も買えず見に行くだけ。

友達とも会えず、欲しい服も新しいものも買えなかった。

外に出られずストレスになってしまうこともあって喧嘩もしたが、今となっては喧嘩しておいて良かったと思う事が多いし、ひとりではなく彼と二人で頑張っているという事が励みになった。

どんなに金欠でもひとりで悩まずまわりに相談すればなんとか出来る。

まずは困っている事を声に出してみること。

案外なんとかなるし、なんとでも出来る。

どうにもならないことなんてないし、どうにもならないと思って悩み始めてしまったらどうにもならなくなってくる。

返済なんかは連絡さえすれば猶予もあるし、軽減や免除申請もできるし、延滞もできるし、クレジットカードは使い方さえ間違えなければとても便利。

少しくらい金欠でも腐らず楽しめるように心がけていくことで見える世界が変わってくるし、結婚したら相手が居るから二人で一緒に乗り越えられる良い機会だと思った方が得。

 

マレーシアの生活費

結婚2年目、マレーシアに50万円だけを握りしめて、

バックパック1つとスーツケース1つで移住した時です。

何のツテもなく乗り込んだマレーシア。

最初は窓もない安宿で1泊2人で700円の場所に泊り、夫は就職活動、2週間で何とか仕事を見つけたけれど手取り12万円弱。

ビザの関係で私は働くことができず、夫の12万円で家賃5万円、電気ガス水道で1万携帯とインターネットで1万、車のローン2万円を引いた3万円で全てのやりくりをしなければなりませんでした。

食費、生活費、車維持費(車社会なので夫の出勤に車必須です)を3万円です。

家には冷蔵庫も電子レンジも洗濯機ありませんでした。

唯一の家電はクーラー。

常夏の国なのでこれは欠かせません。

勿論高額な日本食や日本米は食べられません。

安い見切り野菜と不味いけど安い現地米。

勿論醤油も買えないので1瓶25円〜80円までの調味料を買ってました。

冷蔵庫が無いのでゴミ捨て場で拾ったクーラーボックスにスーパーでタダで手に入る氷を入れて冷蔵庫代わりにはしましたが、肉などは保存できない為、毎日炎天下を往復40分歩きながらの買い物は地獄でした。

このままでは一生冷蔵庫なんて買えない。

給料日前にはお米も買えず、1キロ25円の小麦粉で4日間すいとんを1日1食食べて過ごしました。

結局1か月でこの生活は無理だ!と判断し、残りの1か月で転職活動。

すぐに手取り18万円の仕事が見つかり、その後もマレーシア日本人コミュニティーを駆使してステップアップ転職をしました。

私も働けるビザを手に入れ共働きになれて人並みの賃金となりましたが、あのたった2か月の極貧生活は今ではいい思い出です。

やはり自分の生活の質が低い事を嘆くだけでは何も変わらない。

転職という簡単な方法ではありましたが、行動しない事には抜け出せないのが貧乏なのかなと。

 

養育費8万なのに生活費は3万

結婚当時の話です。

主人は離婚した後の養育費を月に8万円支払っていました。

「子供1人なのにそれは払い過ぎでしょ」と言いましたが「約束したから変えられない」と言われました。

しかも元妻子の住むマンションの共益費、管理費、携帯代まで支払っていました。

皺寄せは全てこちらで、主人から貰えるお金は月に3万円でした。

家賃は11万円なのにどうすればいいのか悩みました。

そこで私が選んだものはFXです。市場は24時間動いているので常にチェックして寝る暇もありませんでした。

本当に鬼気迫る状態でした。

しかし、運良くカンが働きギリギリ生活するお金を得る事が出来ました。

ハッキリ言って完全なまぐれ。

もうやりたくないです。

 

旦那入院でフルタイムのアルバイト

結婚一年目からずっと金欠です。

旦那が毎年病気でその度に入院、そして失業して金欠になりました。

月に食費15000円、家賃72000円、雑費10000円、通信費10000円、その他光熱費15000円。

1番大変だったのはやはり食費をいかに削るかです。

私自身が朝9時〜夜6時でほぼ毎日アルバイトしていました。

アルバイトに持っていくお昼ごはんは、塩のおにぎり2つ。見るに見かねて友達がおかずを分けてくれた時もありました。

そして交通費を使わない様にする為に、自転車で30分かけて通いました。

旦那さんに選ぶ人は、まず健康な人でないと苦労しますよ!

そして、家庭の為に働く気持ちを持っている人。頑張ってくださいね!

 

カード払いが重なって生活費を圧迫

結婚してから2年目の時の話です。

基本的にお互い毎月一定の金額を家計に入れる以外は自分の使いたいようにお金を使っていたのですが、夫婦で旅行に行って散財したときのカード決済のタイミングと、夫が趣味で買った洋服のカードのタイミングが重なってしまい、今月の生活費を双方が賄えない状態になりました。

当時は食費に5万円、家賃5万円、光熱費・通信費で4万円程度が毎月必要な状況でした。

シンプルにカードの利用料金が払えなかったので、使う予定がなかった貯金を崩してしのぎました。

自炊に切り替えたので、今はずいぶん食費が減ってラクになりました。

 

転職の給料ダウンで

社会人5年目で新婚のことです。

旦那の転職で生活苦になりました。

そのとき8万円が家賃。4万円が車とかも入れての保険。3万円が携帯とかWi-Fiとか。

一番やばかったのは家賃です。

転職前は家賃の補助が5万円あったのに転職後はほぼ無かったので。しかたなく定期を崩しました。

もうひとつは夫婦揃って金銭感覚をとにかく修正しました。

欲しくても今の生活に困らないものは買わないと決めました。

必要無い物はなくても生きていける。

旦那もこのまま仕事を続けていれば心が死んでしまうと思い転職しました。

給料はまだ足りないが心は穏やかになった。だから節約は苦しくは無いです。

 

200円が二人の食費

再婚したてのパートで稼いでいた時、あの時はキツかった。

不倫の果ての二人とも再婚同士で、旦那が前妻から慰謝料として給料全額取られて、私の稼ぎだけでやってくしかなかった。

多い時で手取り12万くらい、そこまでいく時の方が少なかったかも。

それにつけて、前の旦那と作った借金の返済額4万弱。

食べていくのがやっとで、1日200円が二人分の食費なんてことは普通だった。

家賃も危なかった時、某有名融資会社から取り立てが来て、どうしようもなくなって、裁判所に行って相談したら、債務整理してくれて、借金の返済額が一万五千円まで下がったから、頑張って全額返済しましたわ。

今は旦那の慰謝料も払い終わって、借金は少しあるけどうまくやっていけてます。

でも、やっぱり借金はしない方がいかな。

しても、返せる額で止めておかないと。

貸す方はコッチがちゃんと返済したら、限度額上げたりして、どんどん貸そうとするから、それにハマっちゃだめ。

ご利用は計画的に。ですね。